はじめて土地を売却する場合は、どのような流れで、どんなものが必要なのか、費用はいくらかかるのか、などわからないことも多いと思います。そこではじめての方でも安心して土地の売却が進められるよう土地売却の全体の流れについて解説していきます。

ステップ1、土地の売却価格を決めるために相場を調べる

まずは、土地の売却価格を決めるためにその地域の土地の相場を調べることからはじめます。土地の価格には4種類もあり、さらに不動産鑑定士の鑑定による鑑定評価額を加えると5つ価格があります。土地の価格や相場、評価額を調べる方法は以下の項目より詳しく説明していますのでご確認下さい。

ステップ2、不動産会社に価格の査定を行う

次に、売りたい土地がいくらの価値を持っているのか、を調べるために不動産会社に価格査定を行います。土地の場合、建物への評価がないので、簡単に査定額が出ると思いがちですが、不動産会社によって土地の査定額は異なるため、複数の不動産会社へ査定の依頼を出します。こうした場合、1件1件不動産会社を回ると時間と手間がかかりますので、複数の不動産会社に一括で査定の依頼が行えるインターネットサービスをご利用下さい。以下は、人気の一括査定サービスを厳選して紹介しています。

一括査定サイト満足度ランキング
サイト名 特長
イエイ不動産売却査定 ご利用者数300万人突破!
大手から地元まで1000社以上!
サービス誕生から10年の信用
スマイスター
ご利用者数350万人突破!
1,300社の中から比較できる
サービス満足度96%
Smoola(スモーラ) ご利用人数360万人突破!
2500店舗から比較できる
所要時間はたった45秒

一括査定サービス比較表を見てみる

ステップ3、不動産会社との媒介契約を結ぶ

複数の不動産会社へ査定を依頼し、その査定額や各不動産会社の対応など総合的に考え、土地の売却を仲介してもらう不動産会社を選定します。この時に結ぶ契約を媒介契約と呼びます。媒介契約には3種類の異なる契約内容がありますが、その媒介契約に関する詳しい内容は以下の項目よりご覧ください。

ステップ4、売り出す土地の価格を決める

不動産会社との媒介契約を結んだあとは、いくらで土地を売却するのかその売出価格を決めます。媒介契約を結んだ不動産会社とも相談をしながら売り出し価格を決めていきますが、売り出し価格が相場より高くなれば、売れるまでの期間は長くなる可能性もありますので様々な視点から考え、売り出し価格を決めていきましょう。

➡土地の売り出し価格を決めるポイント

ステップ5、購入希望者との売買交渉

募集物件を見て興味のある購入希望者が現れると、不動産会社から連絡が入ります。売主はより高く物件を売りたいですし、買主は少しでも安く購入したいので多くの場合、価格交渉を求められると考えておいてください。売買交渉におけるコツやノウハウは以下の項目より参考にしてみて下さいね。

➡売買交渉におけるコツやポイント

ステップ6、売買契約の締結

買主との交渉を経て、売買価格が決まれば、いよいよ売買契約を結びます。売買契約書は、仲介を依頼した不動産会社が作成し、内容を確認しながら署名押印していく流れになります。また、売買契約後、買主から売主に対して手付金などが支払われる場合もあります。この手付金は、売却代金の一部としてではなく、解約をしないための保証金のような意味合いを持ちますが、その後、解約がない場合は、最終的に売却代金の一部として清算されます。

➡売買契約における注意点やポイント
➡売買契約時に必要になる書類は?
➡手付金は必ず支払われるの?

ステップ7、決算と登記

売買契約が終わると、所有権を売主から買主に移転させる登記手続きと、不動産会社への仲介手数料などの支払いを行います。売却に関する費用の授受と登記を一人で同時に行うのは物理的に不可能なので、一般的には登記手続きは司法書士に依頼します。つまり、売主と買主、不動産会社の担当者、そして司法書士が同席して決済が行われる場合もあります。

➡決済や登記手続きの注意点

ステップ8、買主への引き渡し

決算と所有権移転登記を終えると、その土地は買主のものになります。いわゆる、土地の引き渡しです。これで土地の売却が完了したということになります。

➡引渡しの際に注意することはある?

農地や山林を売却する場合の手続きについて

最後に、土地の中でも特殊な扱いとなる農地と山林の売買手続きについて解説します。

➡農地や山林を売る場合の注意点は?

ここまで解説したステップが土地売却における全体の流れとなります。土地のできる限り高く、スムーズに売却するためには、なにより「仲介を依頼する不動産会社をどこにするのか」です。複数の不動産会社に査定を依頼することで、査定額の違いに驚く場合も多いですが、まずは何より今から売却する土地がどんな金額で売却できそうなのかを調べていきましょう。

どこがいいの?
おすすめの一括査定サービス一覧

複数の不動産会社を比較すること」が大切であることはわかったけど、「どこの一括査定サービスを使えばいいのかわからない・・・」という方のために、利用者数・満足度・口コミの観点から特に評価の高い一括査定サービスを厳選してご紹介します。

イエイ不動産売却査定

  • ご利用者数300万人突破!
  • 大手から地元まで1000社以上!
  • サービス誕生から10年の信用

査定ができる物件種別が多い、国内最大級の一括査定サイトです。
「なんでも相談」「お断り代行サービス」「個別相談デスク」といったサポート面も充実しています。

スマイスター

  • ご利用者数350万人突破!
  • 1,300社の中から比較できる
  • サービス満足度96%

買取の他、任意売却、賃貸管理、土地活用、リノベーション、不動産業界M&Aなどについても一括査定ができます。
不動産に関するあらゆる悩みを比較検討で解決してくれるサイトです。

Smoola(スモーラ)

  • ご利用人数360万人突破!
  • 2500店舗から比較できる
  • 所要時間はたった45秒

不動産会社の登録数は2,500店舗と国内最大級!
物件の町名まで細かく判別し、地域でその物件に強い不動産会社を自動で判別してくれます。

よく読まれている記事 TOP5

  1. 不動産売却の基礎知識

  2. 不動産売却の基礎知識

  3. 不動産売却の基礎知識

  4. マンションの売却

  5. 一戸建ての売却

カテゴリー

PAGE TOP

不動産売却の基礎知識

不動産を売却する際に必要な書類とは?

不動産売却の基礎知識

不動産売却の「買取」と「仲介」では何が違うの?

マンションの売却

マンションの売却にかかる期間や目安は?少しでも短期間で売るためのコツ!

一戸建ての売却

これでOK!!一戸建て売却に必要な書類とその書類が必要なタイミングを解説

不動産売却の基礎知識

一般媒介のメリット・デメリットを解説!不動産会社と結ぶ媒介契約はどれがいい?